FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C70] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sorairomine.blog22.fc2.com/tb.php/676-636fa60f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとうございました

2017年1月末日。
ついに営業最終日をむかえ、最後の最後まで
お客様のこのお店への想いを聞かせてもらったり
シェフ・ママさん・わたしへ、声援やいままでお疲れ様でしたのお言葉を頂いて
感謝の思いいっぱいのなかで、閉店とさせていただきました。。
本当にたくさんの方に来ていただきました
お席がいっぱいでご連絡くださったすべての皆さんに
ご来店していただけないこともあったことがとても申し訳なかったです。。


今、正直言葉ではあらわせない不思議な感覚です・・・何と書いたらよいのでしょう。。
でも、とにかく思うのは、
これまで関わってきた「人」に、本当に恵まれていたなあということです

とっても素敵なお客様たちに恵まれました
このお店に来てくださる方たちに
シェフのお料理、ママさんのデザートをお届けするのが大好きでした。
素直に美味しいと喜んでくださる方、
なかなか表情や言葉にはださないけれどここのお料理が好きで通ってくださる方、
帰り際にぼそっと「きょうも美味しかったよ」と背中を向けながら言ってくださる方、
大切な日に年に一度、毎年来てくださる方、
いろんなお客様がいらしたけれど、皆さんからいつも優しさが伝わってきて
元気をたくさん、もらっていました

お店にかかわる業者さんや取引先の方たちにも恵まれました
どんなに忙しい日でも元気な声であいさつをしてくれてお肉を届けてくれる業者さん、
こちらの無理難題をいやな顔せずなんとか応えようとしてくれる業者さん、
本当は大変だったかもしれないのに
急なお願いにも気持ちよく届けてくれるワインやさん、
ほかにもたくさんの方たちに、支えてもらってきました

これまでうちのお店で働いてきてくれたスタッフの子たちにも恵まれました
朝から夜遅くまで、忙しくて大変でも
責任をもって一生懸命働いてくれました。。
ここに来てくれる人はみんな性格のよい子たちばかりでした
研修に来てくれた子たちも素直ですぐにお店にとけこんでくれました
短い期間でも、長い期間でも、いっしょに働いたみんなとの思い出がすごく懐かしくて
いまとなっては、大切なご縁。。


何を書いたらよいのでしょう、、と言いながら、関わった人たちのことを考え出したら
想いが溢れてきてたくさんかいてしまいました


それから手前味噌になってしまいますが
シェフとママさんの「作る」ことへの情熱や
現状に満足しない気持ちや研究熱心さ、
絶対に手を抜かないこだわり、
身内ながらいつも尊敬していました
ただただ美味しいものを食べてもらいたいという強い強い想い。。
それがお客様の喜びにつながって、こうしてたくさんの方が
うちのお店に来てくださっていたのだろうなあ・・・とおもうと
本当に、シェフにもママさんにもありがとうございますを伝えたい。。


最後は短く終わらせるつもりでしたのに、こんなに長文になってしまいました・・・すみません・・
最後までお付き合い下さってありがとうございます。。


それからさいごに、今後のこのお店のことを
ご案内させていただかないといけません

シェフのお父さんが、2月14日から『レストランPコック』という
洋食屋さんのスタイルでスタートすることになりました。
お父さんの作る煮込みハンバーグやドリアもとても美味しいです
こちらのお店も、引き続き、どうぞどうぞよろしくお願いいたします。。

このブログは、本日をもっておしまいとなります。
シェフとわたしはまた修行の身となりますが、きっと数年後、
もっともっと美味しいものをお届けできるように、
そのときがきたらここにまたお知らせできるように・・・とにかくがんばります、
その日まで、しばしのお別れですがどうぞ皆様が幸せで健康で過ごされますように
こころからお祈り申し上げます

今まで本当に本当に、ありがとうございました


池田 光寿 (シェフ)
池田 美知恵 (ママさん)
池田 美穂 









スポンサーサイト

コメント

[C70] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sorairomine.blog22.fc2.com/tb.php/676-636fa60f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

プロフィール

miho

Author:miho
イタリア料理人のシェフとともにイタリアへ渡りワインや文化を学んできました。帰国後、シェフの地元清水へ。美味しい料理、ワインと雰囲気を楽しんでもらえるイタリアンレストランにしていけるよう、シェフの家族と力を合わせて、日々奮闘中!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。